日創研のミッションとは

日創研は、日本に数多く存在する中小企業が成長するための各種セミナーを実施、経営コンサルティングをするというサービスを展開している企業です。日本には、たくさんの企業が存在しています。その中でもほとんどが中小企業であり、こちらが日本経済をしっかりと支えているのです。したがって、日本の中小企業の元気がなくなっていけば、それによって日本経済にも大きな影響を与えてしまうでしょう。実際に、赤字で苦しんでいる中小企業はたくさん存在するのです。そのような企業を救うために活動しているというのが日創研です。中小企業が業績を向上させるための、人材育成のサポートが行われています。

そんな日創研は、主に3つの事業を展開しているようです。その1つが研修・セミナーの事業です。こちらは中小企業が発展するためにさまざまな研修を開催するというものなのだそうです。それらの研修は業績に直結するようなものから、考え方を身につけるための研修まであるようです。すべての階層に向けた教育を実施しているといいます。たとえば、全国の研修センターで研修を実施し、独自の研修施設の運営も行っているようです。あるいは直接それぞれの企業に講師を派遣して、研修を行うこともあるといいます。また、それぞれの企業の経営診断や、指導をするという事業にも取り組んでいるようです。こちらでは体系的な研修が実施されており、最終的にはビジネスに役立つスキルや考え方をしっかりと身につけることができるといいます。

また、日創研では出版事業にも取り組んでいるようです。たとえば、中小企業の経営情報や事例についてまとめた経営誌を出しています。あるいは書籍の出版をして、社内で活用できる教育ツールの販売も行っているようです。実際に日創研の研修に参加しなくても、こちらの販売している教材を用いることによって、社内で人材育成を効果的に実施することができるといいます。たとえば、社内で行われる勉強会に利用することもできるでしょう。

さらに日創研では、コンサルティング事業にも取り組んでいるようです。社風診断をして、財務診断をすることによって、会社の抱えている課題について明確にするといいます。そして、具体的に解決をするための活動に取り組んでいくことになるようです。

このような活動に加えて、日創研では国際貢献をしたり、経営者ネットワークを構築したりしているといいます。中小企業だけではなくて、広く社会に貢献するための活動に熱心になっているのです。これからも幅広い活動によって、高い評価を得ていくのではないでしょうか。