日創研の展開しているサービスとは

企業の成長をサポートするための事業を展開しているというのが日創研です。日創研は、多くの中小企業の成長を助けるという事業に取り組んでいます。そのために多くの経営者と信頼関係を築いており、それぞれの会社と深く関わっているそうです。会社によって課題は異なっており、人材育成に関する需要も違います。これらのニーズに柔軟に対応することができるのが、日創研の研修の事業なのだそうです。

日創研は、日本の社会をもっと活性化させようとしているといいます。そのために、人材育成に関わる事業を行っているのだそうです。それも中小企業をターゲットとしています。中小企業というのは、日本の企業の大部分を占めている存在であり、そのために日本経済に与える影響はとても大きいのです。中小企業に元気がなくなってしまえば、日本経済も元気がなくなるでしょう。日本がもっと景気が良くなり、豊かな社会となるように貢献しようとしているというのが日創研です。

日創研は、研修やセミナーを通じて人材育成に貢献しているようです。こちらの用意する研修は、階層別で体系的なものとなっているのがわかります。これはより効果的な研修を実施するためなのだそうです。それぞれに本当に必要な研修を実施するために、工夫しているといいます。また、より効果のある研修を展開できるように、研修プログラムの開発にも熱心に取り組んでいるといいます。ずっと同じような研修を続けるのではなくて、内容はどんどん進化させているのだそうです。その際には、参加者からの声もきちんとフィードバックされているといいます。講演会を開催し、企業に対して講師を派遣して、企業内研修を実施することもあるようです。

さらに日創研は、中小企業の経営診断をして、指導をするといった事業にも取り組んでいるようです。経営に困っている企業はたくさんあるのです。自分達だけでは、企業にどのような問題があるのか分からないという経営者はたくさんいます。そのような経営者を助けるためのサービスも、日創研は提供しているようです。

その他にも、日創研は出版事業を展開しているようです。経営誌やビジネスに関する書籍を出版し、教材の開発や販売も実施しているのがわかります。こちらも多くの企業関係者から支持されている事業となっているようです。国際貢献にも熱心であり、募金活動をして、教育を通した国際貢献も行っているといいます。モンゴルでは、学校兼寮として大地の家という施設を運営しているようです。そしてこれからも、幅広い活動をしていくのでしょう。共に学び共に栄えるを経営理念としているようで、こちらに関わるすべての存在が栄えることを願っているのだそうです。